新制振鋳鋼ETA-BF1って、何

2018年9月14日

鋳物屋さんから、新制振鋳鋼ETA-BF1のカタログが、届いた。
新制振鋳鋼ETA-BF1は、製造元在庫です。小物は、塊から切出して、対応とか。
ところで、新制振鋳鋼ETA-BF1って何?

1.名称

製造元:日本鋳造
新制振鋳鋼ETA-BF1
読み方:しんせいしんちゅうこう イータ ビーエフイチ

日本鋳造株式会社:http://www.nipponchuzo.co.jp/

2.製造元の説明と当店の見解

日本鋳造 新制振鋳鋼ETAの説明 http://www.nipponchuzo.co.jp/product/pro_2_3.htmlより
半導体や液晶の製造・検査装置では微細な振動が装置性能に大きく影響します。日本鋳造では、強磁性型制振材料をベースとした鋼系の高制振材料ETAを開発してそのニーズに応えています。ETAは高い縦弾性係数と優れた耐食性を備え、かつ被削性に富んでいるため利用範囲の広い制振材料といえます。
[ ETA = Engineering Tranquil Alloy ]

山洞金物店の見解
振動しても、すぐ振動が収まる感じです。響かない感じです。
SS400と新制振鋳鋼ETA-BF1の音叉(おんさで、鳴らした動画をユーチューブに載せました。
https://youtu.be/6wIOrlUkLhA

3.カタログのグラフ

 

ETA-BF1の減衰

ETA-BF1の減衰は、SC450より劇的でしょ。SC450は、普通鋳鋼です。

4.切削性の写真

 

ETA-BF1の切削性

基本鋳物なので、切削性が良く、穴も上手く開きます。切削表面もいい感じです。キリコは、良い感じの長さ。

5.機械的性質

引張強さ 耐力 伸び ヤング率
 300MPa以上 150MPa以上  20%以上 200GPa以上

MPa = N/mm2

引張強さは、SS400まではいかないけれど、普通の鉄の強さ。
鋳鉄を引張っても、伸びないで切れると思っていましたが、ETAは引張れば、20%伸びて切れる感じです。
鉄のヤング率は210GPa程度で、鋳鉄のヤング率が150GPa程度なので、ETAのヤング率は、鋳鉄より高く、鉄程度になる。

6.取り扱い状況

メーカー在庫対応で、塊から切り出しです。塊の大きさ、100mm×400mm×400mm程度。

代引き販売の材料もあります

金属の小物販売店 https://sando.ocnk.net/
このページは、代引きとクレジットで販売しています。掲載以外は、下記の買い方 売り方 案内で進めてください。

買い方 売り方 案内

無料会員登録請求会員登録回答見積り請求見積り回答注文請求送金発送
■お客様の作業 ■当店の対応)  詳細は、材料販売方法で。

手順1 まず会員登録してください。

無料会員登録
https://daa-sando.ssl-lolipop.jp/salmen/sslsalmen.htm

手順2 必要なサイズと数量で見積請求してください。

通常見積り請求
https://daa-sando.ssl-lolipop.jp/presale/sslpresale.htm

手順3 メールで見積内容が届く

注文するなら、「注文」とメールしてください。
中止するなら、「見送り」とメールしてください。
検討したい時は、「検討中」メールしてください

電話対応は、できません。
不明点は、無料会員登録して、お問合せでお送りください。
材料で困った時は、無料会員登録して、材料の困り事募集でお送りください。

値段を調べるなら

方法は2通り
日々の見積回答で検索して、値段、価格を調べてください。
金属の小物販売店 で、値段、価格を調べてください。