高強度鋳鋼材料TNCM-αって、何

2018年9月14日

鋳物屋さんから、高強度鋳鋼材料TNCM-αのカタログが、届いた。
高強度鋳鋼材料TNCM-αの話を聞くと面白い。
ところで、高強度鋳鋼材料TNCM-αって何?

1.名称

製造元:日本鋳造
高強度鋳鋼材料TNCM-α

日本鋳造株式会社:http://www.nipponchuzo.co.jp/

2.製造元の説明と当店の見解

日本鋳造 高強度鋳鋼材料TNCM-αのカタログより
高強度、高硬度、低温脆性、高温強度、溶接性の全てを兼ね備えた画期的な鋳鋼材料です。

山洞金物店の見解
戦車のキャタピラに同様の材料が使われているらしい。
戦車キャタピラ用の材料に手を加えたら、戦車用キャタピラの材料より高スペックに仕上ったらしい。
信じて使うかどうかは、貴社しだい。これほとんど、都市伝説の様な話です。

3.高強度鋳鋼材料TNCM-αの物性

高強度鋳鋼材料
TNCM-α
鋳鋼材  SFCM740
一般クロムモリブデン鋼種
鋳鋼材  SFCM980
クロムモリブデン最高鋼種
引張強さ 980MPa以上   740-880MPa  980-1130 MPa
 降伏点 880 MPa以上   510MPa以上  755 MPa以上
 硬さ  HB320以上   HB217以上   HB285以上
 低温脆性  27J以上(-40℃)  –  –
 耐摩耗性  鉱山機械にて実績  –  –
 高温強度  400MPa(400℃)  –  –
 溶接性  良好(溶接組立可能)  –

日本鋳造 高強度鋳鋼材料TNCM-αのカタログより MPa = N/mm2

高強度鋳鋼材料TNCM-αは、引張強さが高い、降伏点も高い、硬さも高い、低温に強い、高温にも強い、溶接OK。
負ける点がない。どの点もいい感じ。この数値は現実で、都市伝説ではない。

キャタピラって、戦車以外に建設機械に付いている。暑い所でも、寒い所でも、建設機械は動いている。
建設機械のキャタピラが低温で割れたら、悲惨だ。修理で、春まで待つ、それとも夏まで待つ事になる。災難だ。

4.取り扱い状況

メーカー対応。1㎏から20トンまでの色々な形状に鋳造。

代引き販売しています

金属の小物販売店 https://sando.ocnk.net/
このページは、代引きとクレジットで販売しています。掲載以外は、下記の買い方 売り方 案内で進めてください。

買い方 売り方 案内

無料会員登録請求会員登録回答見積り請求見積り回答注文請求送金発送
■お客様の作業 ■当店の対応)  詳細は、材料販売方法で。

手順1 まず会員登録してください。

無料会員登録
https://daa-sando.ssl-lolipop.jp/salmen/sslsalmen.htm

手順2 必要なサイズと数量で見積請求してください。

通常見積り請求
https://daa-sando.ssl-lolipop.jp/presale/sslpresale.htm

手順3 メールで見積内容が届く

注文するなら、「注文」とメールしてください。
中止するなら、「見送り」とメールしてください。
検討したい時は、「検討中」メールしてください

電話対応は、できません。
不明点は、無料会員登録して、お問合せでお送りください。
材料で困った時は、無料会員登録して、材料の困り事募集でお送りください。

値段を調べるなら

方法は2通り
日々の見積回答で検索して、値段、価格を調べてください。
金属の小物販売店 で、値段、価格を調べてください。