ウォータージェットとレーザーカットの説明

2018年9月10日

1. ウォータージェットとレーザーカットの切断方法

ウォータージェットとレーザーカットは、どちらも二次元形状で切断する。
CADで曲線を描けば曲線に切断できる。後は、切断できる板厚と切断面の違いになる。

ウォータージェット
水に圧力を掛けて切断する。
レーザー切断と比べて、板に熱が残らないので、熱変形が無い。
また、レーザー切断より緻密な形状が切断できます。
ウォータージェットで切断品が変形した時は、板製造時の歪が出てきた事になる。

レーザーカット
レーザーの熱で板を溶かして、アシストガス(補助ガス)で溶けた物を噴き飛ばして、切断する。
アシストガス(補助ガス)は酸素と窒素ガスの2種類で、最近は窒素ガスが多く使われている。
アシストガス(補助ガス):窒素ガス ⇒ クリーンカットとか無酸化切断と言われる。

2. 取引先の切断限界厚さ

切断限界厚さ

材質 切断面状態
アルミA5052 SUS304
ウォータージェット 100mm 100mm ザラついている感じ
レーザーカット 15mm 25mm 溶けて平らになった感じ

3. 取引先の在庫サイズ状況

SUS304・・・0.5t~25.0t
※2B・・・0.5t~6.0t、No.1・・・3.0t~25.0t

片研 1.0t~6.0t

HL 1.0t~6.0t

アルミ5052・・・1.0t~6.0t

・1000×2000
・1200×2400
・1500×3000
上記の物はそれぞれこの3種類のサイズをそろえています。

SUS316、SUS316L、SUS310Sは現在定尺の在庫が無く、端材のみです。

AL5052の8.0~20.0tは端材が在ります。

代引き販売の材料もあります

金属の小物販売店 https://sando.ocnk.net/
このページは、代引きとクレジットで販売しています。掲載以外は、下記の買い方 売り方 案内で進めてください。

買い方 売り方 案内

無料会員登録請求会員登録回答見積り請求見積り回答注文請求送金発送
■お客様の作業 ■当店の対応)  詳細は、材料販売方法で。

手順1 まず会員登録してください。

無料会員登録
https://daa-sando.ssl-lolipop.jp/salmen/sslsalmen.htm

手順2 必要なサイズと数量で見積請求してください。

通常見積り請求
https://daa-sando.ssl-lolipop.jp/presale/sslpresale.htm

手順3 メールで見積内容が届く

注文するなら、「注文」とメールしてください。
中止するなら、「見送り」とメールしてください。
検討したい時は、「検討中」メールしてください

電話対応は、できません。
不明点は、無料会員登録して、お問合せでお送りください。
材料で困った時は、無料会員登録して、材料の困り事募集でお送りください。

値段を調べるなら

方法は2通り
日々の見積回答で検索して、値段、価格を調べてください。
金属の小物販売店 で、値段、価格を調べてください。