特殊材料 少量ロット

2018年9月10日

1.特殊材料 少量ロットとは

試験用で少し必要とか、必要なのは少量だけなど、どうしても確認用に必要な場合が有る。

どこかで在庫が有れば、探せば出てきます。無ければ、生産品になります。
特殊材料も、1トン以上の発注量なら、だいたい納期:数カ月で製作してもらえる。
しかし、1kg使って、残り999kg廃棄は、つらすぎる。

こんな時は、少量ロットの生産品になる。

特殊材料=見慣れない材料
見られない材料は、トラブルが多い。トラブルに注意してください。

2.例えば、パーメンジュール K-MP11E

「パーメンジュール K-MP11E」の検索結果、
東北特殊鋼株式会社様の「受注ロット|小ロット|試作|研究|少量」のページがヒットします。

 受注ロット|小ロット|試作|研究|少量 – 東北特殊鋼
http://www.tohokusteel.com/pages/lot_top.htmより抜粋
  比較的汎用性のある特殊合金は、中間鋼片を備蓄しており、約5Kg単位から各種形状の受注ロットにも対応しております。
備蓄鋼片の一例を示します。この他の材質はお問合せ願います。

K-MP11E (パーメンジュール相当)
K-EL50 (スーパーインバー相当)
K-EL70 (汎用インバー)
K-ET52 (コバール相当)
K-MF10 (SUY-O相当、純鉄)
K-EL50CS (快削スーパーインバー)
K-EL70CS (快削汎用インバー)
K-ET52CS (快削コバール)

「パーメンジュール K-MP11E」を少量ロットがお願いできそうなページ。

3.進め方、聞き方

見慣れない材料は、最初の当たり方が難しい。特に小ロットの生産品。
状況によっては、販売不可もよくある。慎重な問合せが必要。
ただし、問い合わせても、回答無しも有る。一週間待って来ない時は、諦めよう。
こんな時は、他の方法を移行してください。

こんな面倒な事が出来ない時は、通常の取引先に、お願いしてください。
通常の取引先がお手上げな時は、当店に問い合わせてください。

4.見慣れない材料の注意点

見慣れない材料=材料屋の知らない材料=トラブル確実
こんな感じで、何もしないとトラブル確実。
トラブル原因を出来るだけ減らすため、詳細な打ち合わせが必要。
こんな時間がない時は、見慣れない材料の利用を、諦めましょう。

5.当店の出来る事

取引先に連絡します。
後は、お客様と取引先で詳細な打ち合わせになります。
ただし、取引先が対応不可の時は、諦めてください。

6.お願い

諦めも肝心です。

代引き販売の材料もあります

金属の小物販売店 https://sando.ocnk.net/
このページは、代引きとクレジットで販売しています。掲載以外は、下記の買い方 売り方 案内で進めてください。

買い方 売り方 案内

無料会員登録請求会員登録回答見積り請求見積り回答注文請求送金発送
■お客様の作業 ■当店の対応)  詳細は、材料販売方法で。

手順1 まず会員登録してください。

無料会員登録
https://daa-sando.ssl-lolipop.jp/salmen/sslsalmen.htm

手順2 必要なサイズと数量で見積請求してください。

通常見積り請求
https://daa-sando.ssl-lolipop.jp/presale/sslpresale.htm

手順3 メールで見積内容が届く

注文するなら、「注文」とメールしてください。
中止するなら、「見送り」とメールしてください。
検討したい時は、「検討中」メールしてください

電話対応は、できません。
不明点は、無料会員登録して、お問合せでお送りください。
材料で困った時は、無料会員登録して、材料の困り事募集でお送りください。

値段を調べるなら

方法は2通り
日々の見積回答で検索して、値段、価格を調べてください。
金属の小物販売店 で、値段、価格を調べてください。