C3604 真鍮、真中、黄銅の鉛レス材  「真鍮、真中、黄銅の鉛」について、考えます。

2018年9月13日

この頃、環境対策が急速に進んでいます。
最初はハンダでしょうか。鉛が悪者になり、鉛レスのハンダなど、「何それ」的な感じですが、使用している会社にとっては死活問題なので、鉛対策として使用しているようです。ただ代替の金属が鉛より有毒だったりして、問題にもなっています。
環境対策で問題になっている金属は、鉛、水銀、カドミウム、セレン、テルル、ニッケルなどです。

さて、本題の真鍮です。真鍮は、黄銅、真中とう言われます。真鍮には、鉛が0.1から4パーセント含みます。
特に鉛が多く含有する真鍮は、C3604の快削真鍮です。棒状の物はほとんど、C3604の真鍮です。
そこで、各メーカーは快削真鍮丸棒(C3604の真鍮)の対策品を製造しています。

0. rohsの本

EUはrohs規制している。 よく分からない。 まず理解するために、本を読みましょう。

1.伸銅業界規格

日本伸銅協会技術標準
鉛レス快削黄銅棒
http://www.copper-brass.gr.jp/standard/T204-2003.pdf

鉛レスの真鍮を製造しているメーカーの化学成分をまとめたようです。

2. 真鍮、真中、黄銅の鉛レス材の製造元

キッツ ************* 黄銅合金 キーパロイ(KEEPALLOY)
http://www.kitz.co.jp/
三宝伸銅工業 ******* 黄銅合金 エコブラス
http://www.sambo.co.jp/
サンエツ金属 ******* 黄銅合金 BZシリーズ
http://www.sanetu.co.jp/
大木伸銅工業 ******* 黄銅合金 LFシリーズ
http://www.ohkishindo.co.jp/
新日東金属 ********* 黄銅合金 ネオブラス
http://www.shin-nitto.co.jp/
日立アロイ ********* 黄銅合金 Hitloy
ホームページ不明
京都ブラス ********** 黄銅合金 スーパーグリーン
ホームページ不明

資料元:産業新聞社(http://www.japanmetal.com/index.html)と、他より

3. 真鍮、真中、黄銅の鉛レス材の名称

真鍮鉛レス材
真中鉛レス材
黄銅鉛レス材
C6801 日本伸銅協会技術標準(業界団体規格):http://www.copper-brass.gr.jp/standard/T204-2003.pdf
C6802 日本伸銅協会技術標準(業界団体規格):http://www.copper-brass.gr.jp/standard/T204-2003.pdf
C6803 日本伸銅協会技術標準(業界団体規格):http://www.copper-brass.gr.jp/standard/T204-2003.pdf
C6804 日本伸銅協会技術標準(業界団体規格):http://www.copper-brass.gr.jp/standard/T204-2003.pdf
C6931 日本伸銅協会技術標準(業界団体規格):http://www.copper-brass.gr.jp/standard/T204-2003.pdf
C6932 日本伸銅協会技術標準(業界団体規格):http://www.copper-brass.gr.jp/standard/T204-2003.pdf
鉛レス快削黄銅棒
鉛レス耐亜鉛黄銅棒
鉛フリー黄銅合金

おすすめ名称:鉛レス快削黄銅

4. 真鍮、真中、黄銅の鉛レス材の販売サイズと単位

ほとんど受注生産のようで、非鉄金属屋さん在庫は少ないようです。

5. 真鍮、真中、黄銅の鉛レス材の検討

5-1. 鉛含有量が少ない
製造元の種類によりますが、0.1パーセント、0.1パーセント以下、0.01パーセントと色々と表示しています。
どこから鉛レスや鉛フリーなのでしょうか?
鉛レスと鉛フリーは名称的で、実際は〇〇基準合格の方が正しいのでしょう。

5-2. 引張強さが快削真鍮(C3604)と同等か、増大
C3604と同等レベルの引張強さと、真鍮でNO1レベルの引張強さの2種類があります。
真鍮でNO1レベルの引張強さになると、ステンレスと比較になります。
設計者は、真鍮とステンレス、どちらを選択するのでしょうか。

5-3. 耐脱亜鉛性が高い
真鍮は水に亜鉛が流失して脱亜鉛腐食します。鉛が有ると、鉛も流失します。
亜鉛が無くなると、銅が残ります。腐食部分は黒くなります。
腐食が少なく、引張強さが高いと、SUS304と比較になるのも当然です。

5-4. 加工性は快削真鍮(C3604)に近い
真鍮鉛レス材は2系統で、ビスマス添加とシリコン添加です。
どちらにしても、加工性は快削真鍮(C3604)より多少劣ります。

6. 少量手配できる真鍮鉛レス材(2004/10/1現在)

三宝伸銅工業のエコブラスのみ、少量手配できます。
丸棒サイズは、直径:10,20,30,40,50,60mmです。

受注生産が主なので、各黄銅製造メーカーに問い合わせてください。

7. 鉛フリーの真鍮六角棒(2006/2/10)

RoHS指令の対応で、真鍮六角棒の問合せが有りました。
調査しました。

鉛フリーの真鍮六角棒は、対辺4ミリ~12ミリ(2ミリとび)で長さが2.5mで取寄せ出来ます。

カドミレス真鍮六角棒(鉛含有量4%以内)は、4ミリ~36ミリで長さが2.5mで取寄せ出来ます。

8. 鉛よりカドミウム

鉛よりカドミウムが問題と言うことで、カドミウムレスの真鍮が出ています。
カドミレス真鍮と呼ぶ場合も有ります。

9. 鉛レス真鍮のカドミウム(2011年9月7日追加)

鉛レス真鍮にカドミウムの有無は、不明です。カドミウムなしの記載がありません。不明なのは、有ると考えた方が、無難だ。

10. カドミレス真鍮の鉛(2011年9月7日追加)

カドミレス真鍮に鉛が入っている場合が多い。通常の真鍮からカドミウムだけ抜いた感じです。

11. レス真鍮の市中在庫状況(2011年9月7日追加)

鉛レス真鍮:丸棒

カドミレス真鍮:丸棒、平角棒、四角棒、六角棒


このページの元データ

三宝伸銅工業 http://www.sambo.co.jp/
サンエツ金属 http://www.sanetu.co.jp/
大木伸銅工業 http://www.ohkishindo.co.jp/
新日東金属  http://www.shin-nitto.co.jp/
産業新聞社  http://www.japanmetal.com/index.html

正確な情報が必要なときには、それぞれの会社に問い合わせてください。

代引き販売の材料もあります

金属の小物販売店 https://sando.ocnk.net/
このページは、代引きとクレジットで販売しています。掲載以外は、下記の買い方 売り方 案内で進めてください。

買い方 売り方 案内

無料会員登録請求会員登録回答見積り請求見積り回答注文請求送金発送
■お客様の作業 ■当店の対応)  詳細は、材料販売方法で。

手順1 まず会員登録してください。

無料会員登録
https://daa-sando.ssl-lolipop.jp/salmen/sslsalmen.htm

手順2 必要なサイズと数量で見積請求してください。

通常見積り請求
https://daa-sando.ssl-lolipop.jp/presale/sslpresale.htm

手順3 メールで見積内容が届く

注文するなら、「注文」とメールしてください。
中止するなら、「見送り」とメールしてください。
検討したい時は、「検討中」メールしてください

電話対応は、できません。
不明点は、無料会員登録して、お問合せでお送りください。
材料で困った時は、無料会員登録して、材料の困り事募集でお送りください。

値段を調べるなら

方法は2通り
日々の見積回答で検索して、値段、価格を調べてください。
金属の小物販売店 で、値段、価格を調べてください。