JIS適合品が必要な時

2018年9月16日

JIS適合品の選び方、選択の仕方、探し方、頼み方、売り方を案内です。

1.JIS適合品で、種類と形状、サイズが決まっている時

JIS適合品が必要なら、無料会員登録して、「JIS適合品」と明記して通常見積請求してください。

手順1 無料会員登録
https://ht.sandoh.net/page-3573

手順2 通常見積り請求
https://ht.sandoh.net/page-3583

2.材料のJISについて

JIS認定の材料、JIS相当の材料、メーカー規格の材料の三種類がある。

JIS認定の材料は、JIS認定工場とか、JIS認証済みとか、JISマーク表示商品とか、色々言います。ミルシートを見ると、規格や品名欄に「JIS〇〇〇」と記載がある。「JIS規格認証品」と言う。

JIS相当の材料は、ミルシートにJISの記載がない。jis記号の掲載あるけれど、「JIS〇〇〇」と記載がない。基準値がJIS相当でも、認証を受けていなければ、JIS表示がないようです。メーカーがJIS基準で製造している場合は、「JIS規格準拠品」と言う。

メーカー規格の材料は、ミルシートにメーカー規格番号の記載がある。基準値はメーカー規格で決めているけれど、JISに近い数値だったりする。所々、メーカーのこだわりの基準値だったりする。

3.JIS適合品が必要な時

JIS適合品と言う表現が微妙です。

JIS認証品が必要なら、「JIS認証品が必要」と連絡してください。

JIS相当品のJIS適合品でOKなら、「JIS相当品でOK」や「JIS規格準拠品」と連絡してください。

JIS相当でメーカー記号でOKなら、「メーカー記号+JIS相当品でOK」と連絡してください。

4.金属材料のJIS事情

メーカー規格がメジャーになった材料で、JIS認証品が必要と言われても、取り扱い不可になる。
JIS相当でOKなら有るけれど、JIS認証品がない場合もある。
JIS相当とJIS認証品は、違う。注意が必要です。
それでも、JIS認証品が必要なら、探します。

無料会員登録して、通常見積請求してください。

手順1 無料会員登録
https://ht.sandoh.net/page-3573

手順2 通常見積り請求
https://ht.sandoh.net/page-3583

5.不明なら

無料会員登録して、必要なこのを色々書いて、問い合わせてください。
対応の可否も含めて、回答します。

手順1 無料会員登録
https://ht.sandoh.net/page-3573

手順2 問い合わせ
https://ht.sandoh.net/page-3652

    買い方 売り方 案内

    無料会員登録請求会員登録回答見積り請求見積り回答注文請求送金発送
    ■お客様の作業 ■当店の対応)  詳細は、材料販売方法で。

    手順1 まず会員登録してください。

    無料会員登録
    https://ht.sandoh.net/page-3573

    手順2 必要なサイズと数量で見積請求してください。

    通常見積り請求
    https://ht.sandoh.net/page-3583

    手順3 メールで見積内容が届く

    注文するなら、「注文」とメールしてください。
    中止するなら、「見送り」とメールしてください。
    検討したい時は、「検討中」メールしてください

    電話対応は、できません。
    不明点は、無料会員登録して、お問合せでお送りください。
    材料で困った時は、無料会員登録して、材料の困り事募集でお送りください。

    値段を調べるなら

    方法は2通り
    日々の見積回答で検索して、値段、価格を調べてください。
    金属の小物販売店 で、値段、価格を調べてください。