合見積りの回避方法

2018年9月16日

合見積りは、嫌いです。

1. 合見積もり基準

合見積もりは、複数の業者に見積請求して、見積回答をもらう事です。
不明なので闇雲に複数の業者に見積請求して、見積回答をもらう事も、合見積になります。
このような事が、合見積もりです。

2-1 合い見積もり回避方法1

当店の過去の見積回答リストをブログに掲載してます。 ⇒ 日々の見積回答
このブログに掲載のサイズを、他店に見積請求してください。
これで値段比較できます。

2-2 相見積の回避方法2

見積請求時に、予算を記入してください。ようするに、さし値です。
購入可能金額をお知らせください。対応可能なら、対応します。 ⇒  希望価格の対応方法

3. 合見積もりが必要

実際問題、合見積もりが必要な会社もあります。また、個人でも、値段比較したい時も有ります。
このような時は、見積手数料を頂ければ、見積請求に対応します。

見積手数料

Paypalで見積請求券500円を購入後、見積請求してください。
一枚の見積請求権で、1回の見積請求で5サイズに対応します。

Paypalとは

代引き販売しています

金属の小物販売店 https://sando.ocnk.net/

買い方 売り方 案内

無料会員登録請求会員登録回答見積り請求見積り回答注文請求送金発送
■お客様の作業 ■当店の対応)  詳細は、材料販売方法で。

手順1 まず会員登録してください。

無料会員登録
https://daa-sando.ssl-lolipop.jp/salmen/sslsalmen.htm

手順2 必要なサイズと数量で見積請求してください。

通常見積り請求
https://daa-sando.ssl-lolipop.jp/presale/sslpresale.htm

手順3 メールで見積内容が届く

注文するなら、「注文」とメールしてください。
中止するなら、「見送り」とメールしてください。
検討したい時は、「検討中」メールしてください

電話対応は、できません。
不明点は、無料会員登録して、お問合せでお送りください。
材料で困った時は、無料会員登録して、材料の困り事募集でお送りください。

値段を調べるなら

方法は2通り
日々の見積回答で検索して、値段、価格を調べてください。
金属の小物販売店 で、値段、価格を調べてください。