SR235 丸鋼 丸棒 丸鉄筋の販売規格

丸鋼 丸棒 丸鉄筋

なぜか、鉄筋の丸棒を丸鋼と言う。鉄屋さんと話すときは、丸鋼で通じる。鉄屋さん以外と話すときは、「鉄筋の丸棒」とか、「丸鉄筋」とか言って、異形鉄筋と違うことを伝えないと、異形鉄筋と間違って、届いたりする。鉄筋が必要な時は、形状確認が必要だ。

鉄筋の材質規格

丸鋼は、SR235とSR295が材質規格になる。でも、実際に有るのは、SR235になる。SR295の丸鋼を在庫している会社は、お知らせください。

記号 C Si Mn P S C+Mn/6 降伏点または耐力 N/平方mm 引張強さ N/平方mm
SR235 ≦ 0.05 ≦ 0.05 235以上 380-520
SR295 ≦ 0.05 ≦ 0.05 295以上 440-600
SD295A ≦ 0.05 ≦ 0.05 295以上 440-600
SD295B ≦ 0.27 ≦ 0.55 ≦ 1.50 ≦ 0.04 ≦ 0.04 295-390 440以上
SD345 ≦ 0.27 ≦ 0.55 ≦ 1.60 ≦ 0.04 ≦ 0.04 0.50以下 345-440 490以上
SD390 ≦ 0.29 ≦ 0.55 ≦ 1.80 ≦ 0.04 ≦ 0.04 0.55以下 390-510 560以上
SD490 ≦ 0.32 ≦ 0.55 ≦ 1.80 ≦ 0.04 ≦ 0.04 0.60以下 490-625 620以上

JISG3112より抜粋と追加

丸鉄筋の取り扱い販売サイズ

販売単位は、定尺1本からになります。発送のため、定尺5.5mを2m×2本+残に切断等に切断します。納期は、取り寄せなので最短でも2-3日、4-5日なら対応可能です

材質 形状 サイズ 定尺重量(kg)
丸鋼 鉄筋 SR235 直径9mm×定尺5.5m×1本 2.7㎏
丸鋼 鉄筋 SR235 直径13mm×定尺5.5m×1本 5.7㎏
丸鋼 鉄筋 SR235 直径16mm×定尺5.5m×1本 8.7㎏
丸鋼 鉄筋 SR235 直径19mm×定尺5.5m×1本 12.3㎏
丸鋼 鉄筋 SR235 直径22mm×定尺5.5m×1本 16.4㎏
丸鋼 鉄筋 SR235 直径25mm×定尺5.5m×1本 21.2㎏

SR235とSS400の丸棒の違い

SR235の235は、降伏点や耐力になっている。SS400の400は、引張強さを表している。降伏点や耐力は弾性域の最大値で、弾性域を超えると塑性域で、伸び始める。伸びたら切れる。切れた数値が、引張強さになる。降伏点や耐力<引張強さになる。

SR235は、降伏点や耐力が235で、引張強さが380-520だ。

SS400は、降伏点や耐力が不明で、引張強さが400になる。

降伏点や耐力の235と引張強さの400の違いは、大きい。

降伏点や耐力で設計すれば、力の加わりが弾性域なので、延びたり、切れたりしないはず。

SR235 直径32mm

このサイズを探すと、SS400の場合がある。注意が必要だ。SR235で設計して、実物がSS400だと、危ないかもしれない。

代引き販売しています

金属の小物販売店 https://sando.ocnk.net/
このページは、代引きとクレジットで販売しています。掲載以外は、下記の買い方 売り方 案内で進めてください。

買い方 売り方 案内

無料会員登録請求会員登録回答見積り請求見積り回答注文請求送金発送
■お客様の作業 ■当店の対応)  詳細は、材料販売方法で。

手順1 まず会員登録してください。

無料会員登録
https://daa-sando.ssl-lolipop.jp/salmen/sslsalmen.htm

手順2 必要なサイズと数量で見積請求してください。

通常見積り請求
https://daa-sando.ssl-lolipop.jp/presale/sslpresale.htm

手順3 メールで見積内容が届く

注文するなら、「注文」とメールしてください。
中止するなら、「見送り」とメールしてください。
検討したい時は、「検討中」メールしてください

電話対応は、できません。
不明点は、無料会員登録して、お問合せでお送りください。
材料で困った時は、無料会員登録して、材料の困り事募集でお送りください。

値段を調べるなら

方法は2通り
日々の見積回答で検索して、値段、価格を調べてください。
金属の小物販売店 で、値段、価格を調べてください。