含リン銅ボールって何

2019年12月4日

1.形と作り

ボール=球、球体です。含リン銅ボールは、リンを含む銅の球体です。作り方は、熱間圧延の含リン銅丸棒を冷間鍛造で球に成形し、脱脂したものです。

2.成分

りんP:0.040から0.060%

銅Cu:99.90以上

これって、リン脱酸銅C1220に近いけれど、用途が違う。

3.通常用途

電気メッキのアノードに使う。要するに電極だ。

銅が付いているアノードから出て行って、もう一方の電極 カソードにある物に付く。

銅が溶けて行って、残材(スラッジ)が少ないようになっている。

4.サイズ

取引先の在庫サイズ:直径55mmの球

受注製造サイズ:直径27mm、42mm、45mmの球

球以外に、四角板や楕円板もある。必要な時は問い合わせてください。

5.過去の見積回答

通常納期:入金確認後、5-6日程度(土、日、祭日抜き)で発送します。

含リン銅ボール 直径55mm×1個
値段:55610円/1個

含リン銅ボール 直径55mm×10個
値段:517420円/10個セット

梱包料:1000円
送料:1360円(前払い時)
送り先:名古屋市

6.メッキ以外の用途

メッキ以外に何に使いますか?

買い方 売り方 案内

無料会員登録請求会員登録回答見積り請求見積り回答注文請求送金発送
■お客様の作業 ■当店の対応)  詳細は、材料販売方法で。

手順1 まず会員登録してください。

無料会員登録
https://ht.sandoh.net/page-3573

手順2 必要なサイズと数量で見積請求してください。

通常見積り請求
https://ht.sandoh.net/page-3583

手順3 メールで見積内容が届く

注文するなら、「注文」とメールしてください。
中止するなら、「見送り」とメールしてください。
検討したい時は、「検討中」メールしてください

電話対応は、できません。
不明点は、無料会員登録して、お問合せでお送りください。
材料で困った時は、無料会員登録して、材料の困り事募集でお送りください。

値段を調べるなら

方法は2通り
日々の見積回答で検索して、値段、価格を調べてください。
金属の小物販売店 で、値段、価格を調べてください。