EMSで日本国外発送について

2018年9月16日

当店の送料と梱包手数料を紹介します。

1.EMSとは

EMSは、郵便局から海外に荷物を送る方法です。

郵便局の説明ページ
http://www.post.japanpost.jp/int/ems/

2.国内発送とEMSの違い

国内発送だと
本州四国九州北海道は、佐川急便、ゆうパック、西濃運輸など。
送れるサイズ:ほぼ発送できます。

沖縄と離島は、ゆうパックで発送できます。
送れるサイズ:ゆうパックの制限になります。
一個の大きさ:長さ・幅・厚さの合計が1.7m以内
一個の重さ:30kg以内。

EMSだと
送れる国と送れない国が有る。
送れるサイズ:送り先による
だいたいこんな感じ
一個の大きさ:長さ・幅・厚さの合計が1.5m以内くらい
一個の重さ:30kg以内。
不明点が多いので、郵便局で確認が必要

郵便局のEMS説明ページ
http://www.post.japanpost.jp/int/ems/

結局、日本国外に送るのは、不明点が多い。その都度、確認が必要。

3.EMSの送料

関東送りだと
2㎏で、540円
15.0kgで、760円
30.0kgで、1220円

北米に送る時の送料
2㎏で、4,000円
15.0kgで、19,500円
30.0kgで、36,000円
凄い金額だ。
送料でミスすると、大赤字になる。

郵便局のEMS北米送料表
http://www.post.japanpost.jp/int/charge/list/ems2.html

4.こんな当店の心配をよそに、転送屋さんが有る

転送コム
http://www.tenso.com/landing/tc.html

海外転送コム
http://www.kaigaitenso.com/fee.shtml

しっかり調べて、いい感じがする。

5.海外で欲しい時、どうする?

方法1 当店に無理言って、送ってもらう

方法2 当店が転送屋に発送する。転送屋送ってもらう

6.当店はどれが楽か?

サイズと重さの条件通りの物を転送屋に送るのが、楽だ楽そうだけれど、
細かく取引先が対応してくれない場合があるので、取引先からの直送は無理になる。
当店から、発送することになる。当店から発送になると、国内も海外も手間は、ほぼ同じだ。
インボイスを付ければ、どうにかなる。

インボイスの書式 郵便局
http://www.post.japanpost.jp/int/download/invoice.html

7.決済はどうする

決済は、Paypalしか、思いつかない。

決済方法の説明のPaypalになる。

8.ところで、EMSの送料分の価値がある?

そもそも、EMSの送料が高額なので、そこまでして、当店から買う必要が、有るかどうかになる。
それを決めるのは、お客様です。当店としては、不明な点です。

あっちこっち相見積もりするなら、当店に問合せや見積請求などしないでください。
あっちこっち当たって、全敗した時に、当店に問合せや見積請求してください。

9.長さ2mは?

長さ2m物は、EMSで発送不可です。探せば、長さ2m物を送る方法はあります。送る国によって状況変わるので、確証はないですが、送れるかも。 ⇒  DHLで2m

代引き販売の材料もあります

金属の小物販売店 https://sando.ocnk.net/
このページは、代引きとクレジットで販売しています。掲載以外は、下記の買い方 売り方 案内で進めてください。

買い方 売り方 案内

無料会員登録請求会員登録回答見積り請求見積り回答注文請求送金発送
■お客様の作業 ■当店の対応)  詳細は、材料販売方法で。

手順1 まず会員登録してください。

無料会員登録
https://daa-sando.ssl-lolipop.jp/salmen/sslsalmen.htm

手順2 必要なサイズと数量で見積請求してください。

通常見積り請求
https://daa-sando.ssl-lolipop.jp/presale/sslpresale.htm

手順3 メールで見積内容が届く

注文するなら、「注文」とメールしてください。
中止するなら、「見送り」とメールしてください。
検討したい時は、「検討中」メールしてください

電話対応は、できません。
不明点は、無料会員登録して、お問合せでお送りください。
材料で困った時は、無料会員登録して、材料の困り事募集でお送りください。

値段を調べるなら

方法は2通り
日々の見積回答で検索して、値段、価格を調べてください。
金属の小物販売店 で、値段、価格を調べてください。