鉄の調質材

当店サイトに調質材ページが散らばっています。そこで、調質材のインデックス的に、整理しました。

1.鉄の調質材

調質は、鉄、アルミ、銅、真鍮などでも使われる。ここでは、鉄の材料、S45CやSCM435、SCM440の調質材について、書きます。

2.調質とは

調質とは、熱処理して材料の性能を整える事です。

S45CやSCM435、SCM440は、炭素量がそれなりに入っているので、焼き入れすれば、表面はHRC60くらいにになる。でも、S45CやSCM435、SCM440は、HRC60ぐらいでは通常使わない。HRC20や30程度に焼き戻しして使う。

当店の感覚だと、HRC60のS45CやSCM435、SCM440は、割れたり、欠けたり、ひびが入ったりと、とんでもないことが発生する気がする。鉄は、硬くなれば、割れやすくなる。硬いのが必要なら、クロムとあか、モリブデンとか、ニッケルとか入れて、割れにくくしている。何も対策成分を入れないで、硬くすると、割れ、欠け、ヒビが発生するのが、道理だ。

自動車部品にS45CやSCM435、SCM440などの調質材が使われている。割れないように、欠けないように、ヒビが入らないように、材料を徹底管理して、安全寄りで進めている。安全寄りで進めても、テスト車を10万㎞の耐久走行試験したり、エンジンやトランスミッション耐久試験をしている。安全寄りで進めても、耐久試験する。それでも、リコールが発生する。

S45Cを調質してHRC20程度にした材料が、S45C調質材と言われる。
SCM435を調質してHRC30程度にした材料が、SCM435調質材と言われる。
SCM440を調質してHRC30程度にした材料が、SCM440調質材と言われる。

3.S45Cの非調質鋼の整理

S45Cの調質相当材をメーカーが作ると、非調質鋼、または、非調質材と言われ、それぞれメーカー記号が付く。このメーカー記号で呼ばれ、流通する。流通していないメーカー記号を使うと、「はー?」になる。

S45Cの非調質鋼の名前:非調質鋼のメーカー記号

4.S45C調質材の説明

S45C調質材の説明ページ:S45C調質材相当、非調質材、非調質鋼の整理

5.SCM調質材の説明

SCM440調質の説明ページ:SCM440の調質材、非調質材、非調質鋼、相当材

6.ミガキの調質材の説明

S45Cの調質ミガキ丸棒について

SCM435の調質ミガキ丸棒について

SNB7 ミガキの丸棒

7.S45C調質材の選定

S45C調質材の黒皮とミガキ どっち選ぶ?:調質のS45Cが必要な時

8.SCM調質材の選定

SCM調質材の黒皮とミガキ どっち選ぶ?:調質のSCMが必要な時

9.板の調質材なら

SCM調質材の代わりにPXA30

10.調質材を購入するなら

S45C調質相当材(非調質鋼)とSCM440H調質材丸棒の切断販売規格

S45CとSCM435の調質材ミガキ丸棒販売規格

11.調質材を代引きとクレジット決済で販売です。

代引き販売の材料もあります

金属の小物販売店 https://sando.ocnk.net/
このページは、代引きとクレジットで販売しています。掲載以外は、下記の買い方 売り方 案内で進めてください。

買い方 売り方 案内

無料会員登録請求会員登録回答見積り請求見積り回答注文請求送金発送
■お客様の作業 ■当店の対応)  詳細は、材料販売方法で。

手順1 まず会員登録してください。

無料会員登録
https://ht.sandoh.net/page-3573

手順2 必要なサイズと数量で見積請求してください。

通常見積り請求
https://ht.sandoh.net/page-3583

手順3 メールで見積内容が届く

注文するなら、「注文」とメールしてください。
中止するなら、「見送り」とメールしてください。
検討したい時は、「検討中」メールしてください

電話対応は、できません。
不明点は、無料会員登録して、お問合せでお送りください。
材料で困った時は、無料会員登録して、材料の困り事募集でお送りください。

値段を調べるなら

方法は2通り
日々の見積回答で検索して、値段、価格を調べてください。
金属の小物販売店 で、値段、価格を調べてください。

Posted by htsando